Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
青梅ベビーマッサージ

まずはふれてみましょう

マッサージをすることにママが不安を感じていると赤ちゃんにも伝わってしまいます。まずは気負わずに肌の様子を確認してみましょう。

皮膚の声に耳を澄ませて対話をしましょう

「どっちの方向に撫でればいいの?」「何回やればいいの?」と頭の中が「?」でいっぱいになっているとママの不安は赤ちゃんにも伝わってしまいます。やり方を覚えることも大切ですが、最初のうちは赤ちゃんの喜ぶ方法こそが正しいやり方だと考えると気持ちが楽になるはずです。
色んな所に触って皮膚の声に耳を澄ませて見てください。順番通りに耳を澄ませてみてください。順番通りに機械的にさわるのではなく、1回でいいので触れてみて肌の艶や弾力を確認してみましょう。慣れてきたら徐々に手を動かして赤ちゃんの望んでいることを感じ取るようにしましょう。

まずは赤ちゃんの反応を見ながらふれてみましょう

「おなかをさわると気持ちよさそうだなあ」とか「足はどうなの?」などふれながら赤ちゃんの表情や体の動き、声など一つ一つの反応を観察してみましょう。「気持ちいい」「もっとやって」「そこはいや」などの反応を返してくれるはずです。いっぱいふれることで赤ちゃんと対話をしてみましょう。

これはNG

マニュアルにとらわれてせっかくの反応を見逃すのはよくありません。順番や手の動き回数などマニュアルに気を取られるあまり黙々とやってしまったり、赤ちゃんの反応を全く見ていなかったりするのは問題です、正しいやり方も大切ですがまずは赤ちゃんをリラックスさせることのほうが肝心です。初めから完璧にマッサージをすることは考えずに、赤ちゃんを喜ばせる方法を考えてあげましょう。

関連記事

  1. ベビーマッサージ青梅
  2. 青梅ベビーマッサージ
  3. 青梅ベビーマッサージ
  4. 青梅ベビーマッサージ
  5. 青梅ベビーマッサージ

営業時間・情報

予約カレンダー

2019年11月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
×満席
26
27
28
29
30
2019年10月

最近の記事

  1. 青梅ベビーマッサージ
PAGE TOP