Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
青梅ベビーマッサージ

ベビーマッサージの基本は相手を思いやること

環境を整えたり赤ちゃんの様子を伺ったりして愛情と思いやりの気持ちを大切にすることが効果的なベビーマッサージの近道になります。

赤ちゃんの体調や機嫌を確認してから行います

ベビーマッサージをする上で一番大切なのは相手を思いやることです。この基本さえ頭の片隅において置けば自然と効果的なベビーマッサージが出来るようになるでしょう。
赤ちゃんを思いやるならベビーマッサージをする環境を整える必要がありますし、肌に触れるママの準備も欠かせません。また赤ちゃんに良いことだからと言って、体調や機嫌を確認しないまま行うのは避けましょう。必ずこうしたことを確認して問題がなければ行いましょう。

ベビーマッサージするママのご機嫌も大切です

赤ちゃんだけでなくママの機嫌も大切です。忙しいのに面倒だわと思いながらやるのはかえって逆効果。テレビを見ながらやったり考え事をして上の空だったりするのも問題ありです。
楽しいことが始まるという雰囲気作りも大事ですし、始める前に「さあ、はじめるよ」などと笑顔で声をかけてあげましょう。ベビーマッサージ=楽しいことという認識が赤ちゃんに生まれベビーマッサージの時間を心待ちにするようになります。

場所

家の中で赤ちゃんがリラックスできる場所で行ってください。ベビーマッサージの度に場所をコロコロ変えることは避け、なるべく同じ場所でやるのが良いでしょう。うるさかったり、明るすぎる場所は赤ちゃんが興奮してしまいます。静かで落ち着いた場所を選びましょう。

室温

室温は24℃〜28℃程度が理想です。熱い時は窓を開けるなどし、通風したり寒い時は事前に部屋を暖める様にしましょう。エアコンを利用する際は風が直接赤ちゃんに当たらないように気を付けてください。

姿勢

赤ちゃんはもちろんですが、ママも楽な姿勢で行いましょう。初めは両足を広げてその間に子供を寝かせたり、膝の上に載せたりといろいろな姿勢があります。体の一部が常にふれ合うのが理想的です。目線をなるべく近づけて表情がいつでも確認できるようにしましょう。

ベビーマッサージのポイント

あかちゃんは裸にしなくても大丈夫です。ベビーマッサージは必ず丸裸にするイメージですが、必ずしも服を脱がせる必要はありません。服の上からマッサージしても樹分に効果があります。ただし、始めの頃は裸にして肌の状態を確認するためにもオムツ姿にしてベビーマッサージすることをおすすめします。

関連記事

  1. 青梅ベビーマッサージ
  2. 青梅ベビーマッサージ

営業時間・情報

予約カレンダー

2019年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
         
2019年8月

最近の記事

  1. 青梅ベビーマッサージ
PAGE TOP