Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

夜泣き噛みつきイライラ等の症状が見られるなら?

元気いっぱいだけどやりたい事が上手くゆかずにイライラ。そんなタイプはこまめにマッサージをしてリラックスさせてあげましょう。

思い通りにゆかないと情緒不安定に

夜泣き噛みつきイライラなどの症状が見られるのは、元気いっぱいのタイプの赤ちゃんです。しかしまだまだ発達が追いついていないため自分お好奇心や行動力に対して出来ることが限られており、情緒不安定になりがちです。
また物事を思い通りにきちんと進めたいためママの都合で連れ回されることにもストレスを感じています。たとえ0歳児でも「明日は〇〇までバスに似って行くよ」とか「朝早く出るから押したく手伝ってね」などと前もって行動予定を伝えておくと良いでしょう。なるべくリラックス出来る環境を整えてあげましょう。

夜泣きの対策はベビーマッサージにて可能なのか?

残念ながら夜泣きの決定的な解決方法はベビーマッサージにはありません。激しくないた時はイライラせずに落ち着くのを待って優しくマッサージをしてあげましょう。

生活のリズムを整えて、昼間は積極的に運動を

新生児期をすぎると夜泣きは少なくなってきます。しかし機嫌よくぐっすり眠っていた赤ちゃんがハッとした瞬間に(空腹、おむつの不快感、部屋が暑すぎる、寒すぎる)に泣き始めることがあります。これらであれば原因が分かっているので改善できるのですが、それらの原因がないのに泣き出す場合もあります。
対策としては昼と夜のメリハリを付けて生活のリズムを整えてあげたり、昼間には積極的に散歩に出るなどして外に連れ出し運動させることで夜ぐっすり眠れるようになります。また毛布等で頭を出して体をぐるぐる巻にすると夜泣きが収まることもあります。体を締め付けることで赤ちゃんが安心するという事があるようです。

関連記事

  1. 青梅ベビーマッサージ
  2. 青梅ベビーマッサージ
  3. 青梅ベビーマッサージ

営業時間・情報

予約カレンダー

2019年2月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   
2019年1月

最近の記事

  1. 青梅ベビーマッサージ
PAGE TOP